アフターピルの通販

アフターピルとは?

アフターピルは、性交渉後でも避妊効果のある緊急避妊薬です。
実際に起きて欲しくないですが、以下のような時に効果を発揮するでしょう。

  • 彼氏に中だしされた
  • レイプされた
  • コンドームが破損して精液が漏れた
  • 膣外射精したが気になる
  • 安全日だと思ったら違っていた

性交渉後の最後の避妊方法としてアフターピルがあります。

アフターピルとは?

アフターピルのもらい方(入手方法)

アフターピルのもらい方
アフターピルの入手方法は2つあります。
一つは、産婦人科にて処方してもらう方法。
もう一つは、通販で購入する方法。

通販で購入するなら、誰にも知られずこっそり激安価格で購入できます。
ですが、届くまでに時間がかかります。
即日必要なら病院に行くしかありません。

入手方法

アフターピルの種類

アフターピルの種類は、2種類あります。
昔からあるヤッペ法と、新しいアフターピルのLNG法です。

現在の主流は、新アフターピルと呼ばれているLNG法。
病院では「ノルレボ錠」が処方されるケースが多いでしょう。

アフターピルの通販サイトでは、ノルレボ錠のジェネリックである「アイピル」に人気が集まっています。

アフターピルの種類について

アフターピルの値段は?

アフターピルの値段
アフターピルは、病院処方と通販購入で値段が異なります。

差は約10倍!!!

通販で購入した方がはるかに安いのですが、即日手に入らないというデメリットがあります。
アフターピルは余裕をもって事前に準備しておくと良いでしょう。

必要な費用(値段)

アフターピル売上ランキング

アフターピルをお値打ちに購入するには、通販サイトで購入しましょう。
処方箋は不要です。
ただし、即日手に入りませんから、緊急を要する場合は産婦人科に直行してくださいね。

通販ランキング

アフターピルの通販

アフターピルの効果について

コンドームが破れた
セックスで中だしされた!!!
やばいよ・・・

性交後でも避妊ができる最後の砦がアフターピル。
アフターピルは、強制的に排卵を抑制する効果があります。

ご利用は計画的に!

なさった方が良いのですが、アフターピルの効果や役割、メカニズムについて知っておきましょう。

効果・役割・メカニズム

アフターピルの飲み方

アフターピルは2種類あり、それぞれ飲み方が異なります。
1回飲めば良いLNG法と、2回に分けて飲むヤッペ法があるからです。

服用するアフターピルの種類に応じて、服用方法を間違えないようにしましょう。
現在は「1回飲みのLNG法が主流」です。

飲み方(服用方法)

アフターピルの副作用

アフターピルの吐き気
ピルはホルモンを制御して女性の体内を操作するものなので、ピルの服用には副作用が伴います。
アフターピルも例外ではなく、低用量のピルよりも副作用は強く出るでしょう。

アフターピル服用後、2時間から3時間で薬剤が体に吸収されるので、その頃に副作用が出始めます。
副作用には個人差がある為、症状の重い軽いや副作用が起こらないケースも多々あります。

副作用はアフターピル服用後、24時間から72時間程度までには落ち着くのが普通です。
一過性のものなので、時間経過と共に落ち着いていきますが、異常な症状が出た場合や我慢できない副作用が出た場合は、迷わずにお近くの医師に相談してください。

副作用について

アフターピルを常備しておこう

アフターピルを常備しよう
セックス中に避妊失敗した場合、アフターピルの出番です。
セックス後すぐにアフターピルを服用する方が避妊効果は高くなります。

仮にアフターピルを持っていなかったとしましょう。
その場合、友達がアフターピルを常備していたらラッキーです。
譲ってもらえば、すぐに服用できます。

知り合いが誰一人持っていなかった場合や、問題がデリケートなだけに誰にも相談できなかった場合は、病院でアフターピルを処方してもらうしかありません。
平日であれば問題ありませんが、休みの日だったらどうしますか?
仕事が忙しく、平日の日中に病院になんて行けるはずがない!という時はどうしますか?

万が一に備えて、アフターピルは常備しておくのが一番安心です。
産婦人科では常備薬として処方はしてもらえないでしょうから、常備するには個人輸入代行による通販で購入するしかありません。
処方してもらうより、通販の方が安いですから利用してみる価値はあるでしょう。

個人輸入代行は、海外からの発送です。
注文してから届くまでに、1週間~2週間かかります。
アフターピルが必要なら、早めに購入した方がよいでしょう。

アイピルは、以前のアフターピルよりも副作用は抑えられているものの、嘔吐や吐き気を伴う方もいらっしゃいます。
吐いてしまった場合、アフターピルの効果はないに等しい。
嘔吐した場合は、すぐに2つ目のアフターピル服用が必要です。

「アフターピルの常備は2つ以上が望ましい」ので、まとめて購入しておくと安心ですよ。

アフターピルの通販

アフターピルは最後の砦

アフターピルは頻繁に使うものではありません。
避妊の最後の砦です。

止むを得ない場合を除き、飲む薬ではないと考えて下さい。
なぜなら、人間が持つ正常なホルモンバランスを大きく崩し、その為に副作用が起き、少なからず体に負担をかけてしまうからです。

アフターピルを飲まなくてはいけない状況を作るのは大抵は男性が原因。
男性は自分の体を痛めるわけではないので無責任な言動・行動に出るケースが少なくないでしょう。
そんな男性は切り捨てるべきです(笑)

パートナーの体、気持ちを考慮し、丁寧に扱ってくれる男性であって欲しいものです。

女性も「アフターピルがあるから良いや」という安易な気持ちでパートナーと性交渉しないように気をつけましょう。
アフターピルを飲む前に、体に負担をかけず安心・安全に避妊する方法はいくらでもあります。

このサイトを御覧のあなたは、おそらく安易な性交渉をしたわけではなく、突然の事故でご覧になられていると思います。
アフターピルは避妊最後の砦です。

望まれない妊娠をしない為にアフターピルを常備するのは必要と考えます。
ですが、出来ればアフターピルは使われない方が望ましい。
アフターピルを薦めておいて矛盾するようなんですけどね。。。

アフターピルは避妊のラストチャンス」であることを覚えておいて下さい。