アフターピルの通販

コンドームが破れたコンドームが破れた!

ゴムが中で外れてしまった!

避妊に失敗するケースも少なくありません。
もしもその日が危険日だったら「妊娠しちゃうかも!!」と不安になってしまいますよね・・・。

実は、このように避妊に失敗してしまっても、アフターピルという方法を使えば避妊することができます。
今回は、避妊を失敗してしまったときの対処法について詳しくご紹介していきます。

コンドームが破れてしまったら妊娠する可能性あるの?

妊娠する可能性はあります。

コンドームは、開封時や装着時に爪で傷つけてしまったり、サイズが合っていなかったりするだけでも破れてしまうもの。

「そんなにすぐ破けないでしょ~」

なんて思っている方は要注意!コンドーム選びや装着時には十分に気を付けてくださいね(-_-;)
では、気を付けていたのにコンドームが破れてしまったらどう対処すれば良いのでしょうか?

緊急避妊薬(アフターピル)を服用する!

アフターピルを飲もう避妊に失敗するケースは、コンドームが破れてしまうだけでなく、中出しされた、安全日と思っていたら危険日だったなどいくらでもあります。

何も対処していないときに、避妊に失敗してしまうと不安に押しつぶされることになります・・・。
そうならないためにも、事前にアフターピルを保持しておくことが大切なのです!!!

アフターピルは性交渉後72時間以内(できれば12時間以内)に飲まなければなりません。

そこで常に常備しておけば、性交渉時に避妊できなかったとしても、性交渉後に飲めば避妊することができるというワケです!

アフターピルってどこで買えるの?

アフターピルの購入方法は、「婦人科」「個人輸入代行サービス」の2通りです。
薬局など市販では購入できません。

婦人科で処方される一般的なアフターピル(ノルレボ錠)は10,000円~15,000円ほどかかりますが、個人輸入代行サービスではジェネリック薬のため1,000円前後と安く購入することができます。

ただし、輸入商品になるため手元に届くまで時間がかかるのが難点・・・。
どちらもメリット、デメリットがありますので、あなたに合った購入先で選んでみてはいかがでしょうか?

コンドームが破れてしまったときの対処法まとめ

コンドームが破れてしまったら、妊娠する確率はそれだけ高まります。

性交渉時に避妊に失敗してしまっても、最終手段としてアフターピルを服用することができれば、無事に避妊することができますので諦めないでくださいね☆
ただし、アフターピルは72時間以内に飲まなければならないと時間に限りがありますので、すぐに飲めるように1つ常備しておくことをおすすめします。

合わせて読みたいアフターピル:

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX