アフターピルの通販

一刻も早く避妊したいのに、アフターピルにいろいろな種類があって迷ってしまう・・・
なんて方もいらっしゃるかと思います。
アフターピルを検索すると「ノルレボ」「アイピル」「プラノバール」といった横文字が出てきます。

今回ここでご紹介するアフターピルは、プラノバールについて!
焦らず、ひとつひとつ謎をクリアにして、あなたに合ったアフターピルを見つけましょう☆

プラノバールは旧型のアフターピル!?

旧型アフターピル

アフターピルは「新アフターピル(LNG)」と「旧アフターピル(ヤッペ法)」に分かれ、現在主流とされているのが新アフターピルとなります。
プラノバールは旧アフターピルにあたり、新アフターピルが出てくるまで代用されていた薬です。

「それならもう、プラノバール(旧アフターピル)は必要ないのでは?」と思ってしまいますよね。
しかし、プラノバールには緊急避妊以外にも役割があり、時と場合に合わせて使用する必要があるのです。

プラノバールってどんな特徴と効果があるの?

プラノバールは「ノルゲストレル、エチニルエストラジオール」の総称名であり、黄体ホルモンと卵胞ホルモンを配合したアフターピルになります。
日本では、あすか製薬から出されている「プラノバール配合錠」で対応されています。

プラノバール錠の効果

  • 機能性子宮出血
  • 月経周期以上(稀発月経、頻繁月経)
  • 月経周期異常
  • 子宮内膜症
  • 過多月経
  • 卵巣機能不全

があげられます。
緊急避妊としてだけでなく、さまざまな部分で活用できる薬です。

プラノバール錠の飲み方

アフターピルの飲み方

プラノバール錠をアフターピル(緊急避妊薬)として使用する場合は、必ず性交渉後72時間以内に服用するようにしましょう。
遅くなればなるほど避妊率が低くなってしまうので、できれば早めに飲むのが◎!

プラノバールは2Stepで服用する

  1. 性交渉後72時間以内に2錠服用
  2. 1回目の服用から12時間後に2錠服用

プラノバールは2回に分けて飲むことで初めて効果を発揮してくれます。(合計4錠飲みます)
2回目の服用を忘れてしまったり、吐いてしまった場合は飲みなおす必要があるため注意してくださいね。

プラノバール錠ってどこで買えるの?

アフターピルの購入

プラノバール錠は市販されていないため、婦人科や病院に直接行って処方してもらいます。
価格は3,000円前後とかなりお安め☆(ちなみに、主流であるノルレボ錠では12,000円~15,000円と倍以上の価格になります・・・)

また、どうしても婦人科に行けない、行きたくないという方はプラノバール錠を「通販」で買う手もありますよ!
ただし手元に届くまで時間がかかるため、緊急時のときは病院に行くようにしましょう。

プラノバールのメリット・デメリット

プラノバールのメリットはとにかく価格が安いところ。
また、アフターピルとしてだけでなく、月経困難症や月経痛、PMSにも対応してくれる点もメリットになります。

しかしその分、プラノバールは副作用が出てしまう恐れも・・・
また2回に分けて飲むなど、少々手間がある点はデメリットな点といえるでしょう。

プラノバールのメリット

  1. 価格が安い
  2. さまざまな効能が期待できる

プラノバールデメリット

  1. 服用方法が面倒くさい
  2. 副作用があることもある

プラノバールまとめ

緊急避妊薬として使用したいときはプラノバールでなければという理由はなさそうです。

主流となっているノルレボ錠やそのジェネリック薬(アイピルなど)であれば、プラノバール錠より避妊率が高く、性交渉後1回の服用で済むため簡単です。
ですが、プラノバール錠は病院処方のため、あなたに合ったものがプラノバールと診断された場合は、医師の指示に従うようにしてくださいね。

合わせて読みたいアフターピル:

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX