アフターピルの通販

アフターピルは通販サイトで購入できます。
ここでは、通販サイトでたくさん売れている人気のアフターピルをランキング形式でご紹介します。

一番人気は、ノルレボ錠のジェネリックである「アイピル
手軽で効果があり、お手頃価格なのが人気の秘密でしょう。

売上ランキングが、アフターピル購入の参考になれば幸いです。

アフターピルのランキング

  1. アイピル

    アイピル

    アイピルは、避妊に失敗したセックス後に飲む緊急避妊薬(アフターピル)で、最も多くの国で使用されているアフターピル。
    日本で主に処方されているノルレボ錠と同じ成分を含有しており、ノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

    性行為を行った後72時間以内にアイピルを服用すれば、高確率で妊娠を回避出来ます。
    アイピルにはレボノルゲストレルが1.5mg入っていて、その成分が排卵を抑え、受精や着床をしにくくします。

    アイピルは性行為から24時間以内の服用で、95%以上の避妊効果があります。48時間以内で85%、72時間以内で58%の避妊効果。
    できるだけ早く飲む方が避妊効果も高いです。

    副作用はヤッペ法に比べれば軽いものの、吐き気や嘔吐等服用後2時間から3時間で出始めます。
    副作用の症状は個人差がありますが、時間の経過と共に治まります。

    嘔吐によってアイピルを吐き出してしまった場合、避妊効果も消えます。
    その場合は、もう一度新しいアイピルを服用してください。
    1回1,500円と価格も安価なため、1個だけでなく少なくとも2つは同時に購入しておくと安心です。

    アイピルの購入はこちら

  2. マドンナ

    マドンナ

    マドンナは、緊急避妊薬(アフターピル)です。
    日本で主に処方されているノルレボ錠と同じ成分を含有しており、ノルレボ錠のジェネリック医薬品です。

    マドンナは1粒でレボノルゲストレルが0.75mg含有されていて、2回に分けて飲むのが特徴。
    アフターピルは、ホルモンバランスを乱して妊娠を防ぐ避妊薬なので体に大きな負担がかかります。
    常用は出来ず、緊急用としてお使いください。

    性行為後、早いタイミングでマドンナを1錠服用し、その後12時間以内にもう1錠服用します。
    2回に分けてアフターピルを飲むので、アイピルよりも副作用が少ないようです。
    価格もアイピル同様1,500円と安価。

    マドンナの購入はこちら

  3. エラ

    エラ

    エラは最新の緊急避妊薬(アフターピル)。

    アイピル(ノルレボ錠のジェネリック薬)よりも効果が高いとされる話題の第三世代避妊薬です。

    フランスのHRA Pharma社が開発したエラワンというアフターピルのジェネリック薬になります。
    アイピルの主成分がレボノルゲストレルであるのに対し、エラの主成分は「ウリプリスタール酢酸エステル」。

    エラの機能はアイピルと同じで、排卵を抑制して妊娠しにくい状態を作ります。
    排卵後であれば、子宮内膜や頸管粘液の状態を変化させて精子が子宮にまで入りにくし、受精卵の着床も防ぎます。
    アイピルはセックス後72時間以内の服用でしたがエラは120時間以内でも避妊効果があるとされています。

    100%の避妊が出来るわけではなく、性行為後早めに飲んだ方が避妊率が上がるのは、エラも同様です。
    エラは1回1錠の服用です。
    最新のアフターピルであるからなのか、価格は1個当たり5,000円と多少高価。
    性交渉後、時間が経ってしまっているなら、アイピルよりもエラを選ぶ方が避妊率は上がるでしょう。

    エラの購入はこちら

アフターピルのおすすめ

一般的なアフターピルは、ノルレボ錠のジェネリックである「アイピル」です。
迷った場合は「アイピル」を購入しておきましょう。

アフターピルには副作用がつきものです。
アフターピルを吐き出してしまうケースもありますから、購入する際は1つではなく、最低でも3つ購入しておきましょう。
2つではなく3つである理由は、ボリュームディスカウントで安くなるから。

転ばぬ先の杖として、事前に購入しておくのが吉でしょう。

アフターピルの購入はこちら

合わせて読みたいアフターピル:

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX