何かあってからでは間に合いません!
大切なのは、すぐ飲めること
あなたの体を守るのはあなたです

↑アフターピルの購入はこちら↑

避妊が上手くいかなかった際、72時間以内に服用することで思いがけない妊娠のリスクを減らせるアフターピル(緊急避妊薬)。
アフターピルを飲んでみても生理がくるまでは、妊娠していないか不安ですよね。
そこで今回はアフターピルを飲んだ後の生理についてお伝えします。

生理はいつくるの?

生理はいつくるの?アフターピルを飲んだあとの生理は消退出血(しょうたいしゅっけつ)と呼ばれ、アフターピルを飲んでから3日後~3週間以内の時期に生理がくると言われています。
ただし、生理が終わってから排卵日前後までと、排卵日が終わってから次の生理までとでは様子が違ってきます。

排卵日の前後にアフターピルを飲んだ場合、3~7日の間に生理(消退出血)がきます。
これはアフターピルがホルモンに作用して起こったものです。
通常の生理と同じように子宮内膜が剥がれて出血するため普段より量は少ないですが、この月は生理が2回くるような印象になります。
一方、アフターピルを排卵日より後の時期に飲むと、生理(消退出血)はもともとの生理予定日ごろに起こり、普段と変わらない印象になることが多いようです。

排卵日前後でも排卵日が終わっていても、3週間以内に生理のような出血があれば避妊に成功したと言えるでしょう。

消退出血後の生理

消退出血が起きた後、数ヶ月間は生理周期が安定しないことがあります。
しかし一般的には消退出血の起きた日を1日目として、アフターピルを飲む前と同じような周期で生理がくることになります。

3週間以上、生理がこない!

アフターピルを飲んでから3週間以上たっても生理(消退出血)がこない人は、妊娠検査薬を使ってみましょう。
個人差はありますが、もともとの生理予定日までに出血がない人は、妊娠している可能性が高いからです。

出血が生理かどうか判断に迷ったら

アフターピルを飲んだ後の出血量によっては、生理(消退出血)かどうか分からない場合もあると思います。
アフターピルはホルモンに働きかける薬で、体調を崩したり生理が重くなったりすることもあります。

不正出血の可能性もありますから、判断に迷ったら、すみやかに病院を受診してくださいね。

合わせて読みたいアフターピル: