何かあってからでは間に合いません!
大切なのは、すぐ飲めること
あなたの体を守るのはあなたです

↑アフターピルの購入はこちら↑

「ゴムが破けてしまった」
「上手く避妊ができなかった」

などの理由で、避妊に失敗してしまったとき、凄く焦ってしまいますよね。
そんなときの避妊失敗お助けマンがアフターピルです。

アフターピルは、性交渉から72時間(できるだけ早い時間)以内に飲めば避妊することができます。
ですが、自分で婦人科に行けない場合、彼や旦那さんに代理で処方しに行ってもらいたいこともあるでしょう。

しかし、婦人科でのアフターピル処方はあくまでも女性のみ!

では男性がアフターピルを手に入れたいとき、方法はあるのでしょうか?
具体的にご紹介していきます。

男性がアフターピルを買いたいときどうすれば良いの?

アフターピルは通販で買う
男性は、基本的に婦人科でアフターピルは処方してもらえません。
どうしても男性でアフターピルが欲しい場合はネット通販を利用しましょう!

日本では処方なしでアフターピルを買うことはできないため、海外のアフターピルを購入する必要があります。
個人で輸入しても良いのですが、「個人輸入代行サービス」を利用するのが一般的です。

何かあってからでは間に合いません!
大切なのは、すぐ飲めること
あなたの体を守るのはあなたです

↑アフターピルの購入はこちら↑

ただし海外からの取り寄せのため、すぐ欲しいと思ってもすぐには届かないのが難点・・・
ネット通販で購入する場合は、あくまでもストックとして考えておくと良いでしょう。
アフターピルのストックがない状態で避妊に失敗してしまった場合、すぐにでも女性自身で婦人科に行ってもらいましょう。

アフターピルを買うときの注意点

  1. 類似品もあるため、安心できるサイトを選びましょう
  2. アフターピルには特徴があります。服用者のカラダや体調を考慮して購入しましょう
  3. 届くまで時間がかかります。まとめ買いがおすすめです

アフターピル男性の処方まとめ

アフターピルは男性には処方なし
アフターピルは男性では処方してもらえません。
しかし、全国の婦人科のなかには、「決まった曜日のみ男性でもアフターピルの処方可能」としているところもあるようです。
これは、アフターピルが緊急を有するために行っているようです。

また婦人科に付き添いで行く場合、男性は中に入れないこともありますのでご注意くださいね。
婦人科によって異なりますので、事前に行く病院のサイトを確認しておくと良いかもしれません。

合わせて読みたいアフターピル: