アフターピルの通販

アフターピルを正しく服用すれば最大99%以上の避妊率があると言われています。

ただし、性行為後すぐに服用しなければならない点や、副作用が出ることもあり、避妊したくてもアフターピルを使用するのに躊躇してしまう方も少なくありません。
避妊方法はコンドームやピルだけではなく、避妊リングと呼ばれる方法もあります!

あまり聞きなれない方法ですが、なんと避妊確率はアフターピルよりも高く、1度設置すれば2年~5年は避妊することができるもの。
そんな避妊リングについて、詳しくご説明します。

避妊リングって何?

避妊リングって?避妊リングとは、IUDと言われる子宮内に設置するリング状の避妊用具です。
避妊リングには、銅付加の避妊リングや薬剤付加の避妊リングなど、いくつか種類があります。

元々は普通の避妊リングが利用されていましたが、最近では銅付加のものや薬剤付加のものが避妊効果を高めるとされて使われるようになりました。
子宮内に避妊リングを設置することにより、受精卵の着床を防いで避妊してくれます。

避妊リングのメリットデメリット

効果効能低用量ピルやアフターピルと違い、毎日、毎回避妊のことを考える必要がない点が最大のメリットと言えるでしょう。
しばらく妊娠を望んでいない方は、避妊リングを使用するのもひとつ!

避妊リングのメリット

  1. 女性が主体で避妊することができる
  2. 1度の装着で数年間避妊することができる
  3. 授乳中でも装着できる
  4. 毎日、毎回避妊のことを心配する必要がない

避妊リングのデメリット

  1. 婦人科での装着と除去が必ず必要!
  2. 生理の量が増えることがある
  3. 妊娠や出産の経験がない方は、相談が必要
  4. アフターピルに比べて費用が高い

避妊リングの避妊率や副作用

副作用避妊リングを使用した場合、妊娠するとされている確率は5年間で2%未満になります。

ほぼ0%に近い数字とも言えますが、残念ながら0%と保証されているわけではありません。
もしも避妊リングを使用しているあいだに妊娠してしまった場合、感染性流産や子宮外妊娠のリスクもありますので避妊リングの使用はよく考えたうえで決めるようにしてくださいね。

避妊リングで考えられる副作用は、痛みや出血、感染(骨盤内炎症性疾患)があげられます。
装着したときや性行為時に違和感や痛みがあった際は、すぐに装着した病院に行くようにしましょう!!

避妊リングまとめ

避妊リングはアフターピルに比べて、避妊効果も高く、1度装着したら数年避妊効果が保たれるメリットがあります。
しかしその分、リスクが少なからずあるため覚悟も必要!

本当にこの先妊娠を望まないのか?
信用できる病院、医師なのか?
費用については問題ないか?
などよく考えてから決断してくださいね。

アフターピルは、まとめて購入するのがお得!
性行為後から120時間以内に服用しても避妊できる「エラ」もオススメです☆

合わせて読みたいアフターピル:

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX