アフターピルの通販

妊娠したくなければ避妊するのは当たり前のことですが、どのくらいの避妊方法があるかはご存知でしょうか?

ほとんどの方がピルやコンドームを思い浮かべるかと思いますが、実は避妊方法はそれだけではありません。
ピルをひとつとっても、超低用量ピルから高用量ピルまで種類もたくさんあります。

今回はアフターピルの避妊方法だけでなく、さまざまな避妊方法についてご紹介します。
しっかりお勉強して、安心安全な避妊をしてくださいね。

避妊方法1 コンドーム


アマゾンのコンドーム
あるデータによると日本人の大多数が避妊=コンドームと考えていることがわかりました。
とくに男性の方がその認識が強い傾向にあるのだとか。

コンドームに頼る方が多い一方、コンドームの避妊率は100%ではありません。
コンドームを正しく使用するのはもちろん、ほかの避妊方法をプラスしてより完璧な避妊を目指しましょう!!

コンドームの正しい使い方

☆毎回欠かさず、セックスのはじめから終わりまでコンドームを付ける
☆抜くときは、精液が漏れてしまわないように根本を押さえながら抜く
☆コンドームが損傷していないかチェックする
☆ピッタリなサイズを選択する

避妊方法2 IUS(子宮内避妊システム)

IUSとは、子宮内にプラスチック製の器具を入れて、黄体ホルモンの放出を抑制させることで着床しにくくする避妊器具です。

IUSを一度設置すれば最長5年間にわたり避妊することができ、低用量経口避妊薬とIUDの2つの特徴を合わせ持つ最も避妊効果が高い避妊方法です。
しかし、必ず医師による装着と除去が必要な点や費用問題、生理の出血が増加するなどいくつかデメリットもありますので、IUSを装着する場合はよく考えてから決めるようにしましょう!

避妊方法3 銅付加IUD(子宮内避妊用具)

銅付加IUDとは、子宮内にプラスチック製の小さな器具を入れ、銅イオンを放出させることで精子と卵子の遭遇を防ぎ、着床しにくくする避妊用具です。
設置方法や避妊効果はIUSとほぼ同じですが、違いについても知っておきましょう。

IUSとIUDの違いとは?

IUDは避妊効果を上げるために、軸にコイル状に銅線が巻かれており、薬剤がついているものやついていないものがあります。
そのなかで、黄体ホルモンを用いたものがIUSとよばれています。
形状はT字タイプや魚の骨のような形のものがあります。

避妊方法4 ピル

ピルにはホルモンの量によって超低用量ピルから高容量ピルにわかれますので、それぞれの特徴をご紹介します。

高用量ピル

主に避妊目的に使用されるのが中用量タイプまでのピルになり、高用量ピルは治療やより強い効果が必要な場合のみ使用されています。

低用量ピル

通常毎日飲むことで避妊効果を引き出し、ホルモンの量が少ないため副作用がほぼないとされています。
また、避妊目的だけでなく女性ホルモンの調子を整える目的でも使用されています。

マーベロントリキュラーなど通販でも買うことができます。

中用量ピル

アフターピルと呼ばれる中用量ピルは、薬の種類によっては副作用があることもあります。
しかし性行為後から72時間(種類によって異なる)以内に服用すれば避妊することができる、いわば緊急時に対応できる避妊薬です。
エラアイピルなど通販でも購入可能です!

避妊方法5 避妊手術

卵管結紮術(らんかんけっさつじゅつ)という、卵子が通る卵管と呼ばれる管を縛ることで、精子と受精できないようにする手術になります。
一度手術をすれば高確率で避妊することはできますが、元に戻すことが困難になるリスクもあります。
男女ともに手術が可能で、男性は10万円前後にたいして、女性の場合30万円程度が一般的な費用になります。
手術を考えている方はあらかじめ医療機関に確認相談してから決めるようにしましょう。

避妊方法まとめ

避妊といえばコンドームが一般的と思う方も多いですが、実はさまざまな方法があります。

薬や手術に頼りたくないという方は、ご自身の基礎体温や生理日をチェックするリズム法や、正しくコンドームを使うようにしてくださいね。
それでも何かあったときは、1度だけアフターピルに頼るのもひとつの方法です。
急に訪れるアクシデントに備えて、常備しておくのも自分の身を守る術といえるのではないでしょうか。

アフターピルの通販

合わせて読みたいアフターピル:

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX